since 2005.02.03

  office 風(rera)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> つぶやき > 抱っこひも  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抱っこひも

2010 - 11/06 [Sat] - 14:37

プレスブログからアップリカの抱っこひものお知らせです

赤ちゃんが生まれたら、お出かけには絶対必要になるのが抱っこひも
最近はスリングのように生まれたての赤ちゃんでも身体にぴったり密着した形のものありますよね。

自分の息子はもう大きくなって抱っこひもは必要なくなりましたが、私も利用しました。

あの頃はスリングのようなものはなかったのですが、袋のようになっていてそこにすっぽり入れるとおんぶにも抱っこにも使えるものでした。

その昔、私が子どもの頃は前に抱っこするタイプのものはなくおんぶ専用でしたね。
今も仕事場にはありますが、これは家事や仕事をするには便利ですが、肩こりに悩まされます。

抱っこするタイプは仕事をするには多少不便ですが、おんぶタイプより肩は凝らないし、常に子どもの顔が見られるし、状態がいつもチェックできるのでいいなぁと思います。
常にお互いの顔も見られるし、目が会うと自然に笑いかけたりもしてしまいます。

以前、子どもを抱っこひもで抱っこして買い物をしていると棚の商品が引っ張られて落ちそうになったことがあり、良く見ると子どもが商品に興味をもったのか掴んでひっぱていました。
前にいたから気づくのも早く、棚から商品を落とすこともなかったのですが、あれがおんぶだったら絶対、ガラガラと落としてしまっていたと思います。

ただ、スリングのようなタイプでも生まれたてのような小さい赤ちゃんはちょっとなぁ・・、
なんだかクシュっとちいさく丸まっているようで窮屈そうにも見え、まだ背骨もしっかりしてないのに、大丈夫かなぁ、なんてよけいな心配をしてしまいます。

ずっと昔ですが、やはり仕事場の話で、まだスリングなんかがなかった頃、看護婦さんで、二人目のお子さんを出産して、まだ一月たってないのにおんぶ紐の後ろにダンボールで硬い背あてをして、おんぶして上のお子さんを迎えに来たことがありました。

ひぇ~!やっぱり看護婦さんは違うなぁ~!大胆!! とそのときは思ったのですが、アップリカの抱っこひも4WAYタイプは背板入りで安定したヨコ抱っこができ新生児から使えるので便利ですね。
背骨が柔らかくても安心。
もう、手製のダンボール板なんて必要ないw、最近はとてもいい抱っこひもが販売されてるんですね。

大きくなれば、普通の抱っこ用にできるし、若いパパにもおしゃれな色がそろっているようですね。



スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vagary.blog5.fc2.com/tb.php/478-88735641

 | HOME | 

今日のおすすめレシピ

リンク

最近の記事

ありがとうベィグリィー

クリック募金

gremz

開運•魔除けブログパーツ

ココペリ
開運•魔除けブログパーツ

今日の色

ブログ村

PIXTAへのリンク

写真素材 PIXTA

プロフィール

風

ブロとも申請フォーム

フラスコ天気予報

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

ワーナー・マイカル・シネマズ

映画館で並ばずにチケットが買える!

おすすめ商品

ブログミ

アフィリエイト

レビューブログ

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コラブロ

Ripre

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。