since 2005.02.03

  office 風(rera)のナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> つぶやき > 病時保育  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病時保育

2009 - 01/31 [Sat] - 16:18

先日、朝の用意をしながらなんとなく聞いていたニュースで急な病気でお迎えが必要になった園児を保育園まで病時保育先の看護婦さんがタクシーで迎えに行くというシステムを板橋区で検討しているというようなことを言っていた。
聞くとはなしに聞いていたので、聞き違えかもしれないけれど。
全国で病後児保育はすでに実施されているようですね。まだ地域は限られているようですが。

子どもの病気は子育てをしながら仕事をしているお母さんたちの悩みの種。
忙しいときに限って子どもって熱をだしたり吐いたりと、具合が悪くなるんですよね。
熱が下がった後も2~3日ゆっくりさせてあげたいのも母親の心情。
保育園(または学校)は集団なので多少配慮はするものの病気の子どもを預かるには限界があります。
「熱があるので・・・」と保育園から職場に連絡がくると自分以外に迎えに行く人がいないと仕事を早退して迎えに行くか、できなければ園で子どもに待っていてもらうしかない。
そんな状況では病児保育は働く母にとってはとてもありがたいシステムだと思います。
まして病時保育先の看護婦さんが直接迎えに行ってくださるのなら、安心だし仕事先にも迷惑をかけないし。働く母にとってはありがたいシステムかも。

でも、子どもにとってはどうなんでしょう?
熱が出て辛いとき少しでも早く迎えに来てもらえたらとても安心するでしょう。
病気のときはお母さんにそばにいてもらいたいと思っている子どもも(言葉ではいえなくても)多いのでは。

母だって、職場に迷惑がかかると思えばこそ「もう、病気になんかなってくれちゃって!」と、文句のひとつもでてしまう。

子どもが病気になったとき、安心して働けるシステムではなく安心して職場から離れられるシステムのほうが本当は子どもにも母親にもとてもありがたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://vagary.blog5.fc2.com/tb.php/287-7d97cfe6

 | HOME | 

今日のおすすめレシピ

リンク

最近の記事

ありがとうベィグリィー

クリック募金

gremz

開運•魔除けブログパーツ

ココペリ
開運•魔除けブログパーツ

今日の色

ブログ村

PIXTAへのリンク

写真素材 PIXTA

プロフィール

風

ブロとも申請フォーム

フラスコ天気予報

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

ワーナー・マイカル・シネマズ

映画館で並ばずにチケットが買える!

おすすめ商品

ブログミ

アフィリエイト

レビューブログ

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コラブロ

Ripre

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。