since 2005.02.03

  office 風(rera)のナビゲーター   トップページ > お話  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありの巣

2006 - 07/09 [Sun] - 10:31

蒸し暑い夏の昼下がり、仕事先の途中にある公園の一番大きな木の下で、休憩をした。

この木の下は、一番風が通るので、涼しくて気持ちがいい。

風に吹かれながら、ふと、木の根元をみるとありが沢山、あちこちにあるありの巣から忙しく
出入りをしていた。

この暑い中、ありも頑張ってるんだなぁ。

ふと・・・
一番大きなありの巣の穴に、穴より少し大きめの石を置いてみた。

ありの動きがとまる。


しばしの静寂。

石が下から少しずつ持ち上げられた。

  ゴロン


また、ありが忙しく働き始めた。

今度は巣の側にある砂で穴を埋めてみた。

すぐにアリジゴクの巣のようにしたから砂が崩された。

  ザッザッ ザッザッザァ

ありって頑張りやさんだなぁ。

近くの水道から水を汲んできて、巣の中に入れてみた。

巣の中にある各部屋が洪水になるかなぁ。
水浸しになったら、ありはどうするだろう。

  ビシャ ビシャ ビシャァ



水は乾いた土にサーッと吸収され蟻の巣は何のダメージも受けなかった。

最期に細長い木の枝をありの巣に差し込んでみた。

外にいたありは中に入れず、巣のまわりをクルクル廻っている。
中のありも慌ててるかなぁ。


しばらくして、すぐ隣の穴からありが出てきた。
外のありもその穴の中に入っていった。

スポンサーサイト

こぼれる、こぼれる

2005 - 11/16 [Wed] - 12:33

きっちょむさんは、とても知恵がありましたが、怠け者でした。
それで、いつも人からお金を借りてばかりいました。
しかも、上手い事を言っては、一つも返しません。だから
「もう、きっちょむがきても戸をあけちゃ、やらんぞ!」
と、近所のみんなは怒っていました。

ある日、きっちょむさんはある家に行って戸を叩きました。
「おいさん、おいさん、きっちょむですがね、戸を開けてください」

中から声がしました。
「いいや、もうお前には戸は開けちゃやらんのだ!」
「いいから、まぁ、開けてくださいよ」
「いいや、開けん!」

そのうちに、きっちょむは、こう言い出しました。
「おいさん、いそいで、ほら!こぼれる、こぼれる・・・・」

「こぼれるだって?はて、今日はきっちょむが何か持ってきたのかしら?」

家の人はそう思って戸を開けてやりました。
ところが、きっちょむは手に何も持っていないのです。
「すぐに開けてくれないから、ほら、こぼれる、こぼれる・・・アーン」
こう言ってなく泣きまねをしてみせましたとさ。
それが、あんまり面白かったので、その家の人は、やっぱり、きっちょむさんに少しお金を貸してしまったそうです。

 | HOME | 

今日のおすすめレシピ

リンク

最近の記事

ありがとうベィグリィー

クリック募金

gremz

開運•魔除けブログパーツ

ココペリ
開運•魔除けブログパーツ

今日の色

ブログ村

PIXTAへのリンク

写真素材 PIXTA

プロフィール

風

ブロとも申請フォーム

フラスコ天気予報

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

ワーナー・マイカル・シネマズ

映画館で並ばずにチケットが買える!

おすすめ商品

ブログミ

アフィリエイト

レビューブログ

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

コラブロ

Ripre

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。